ファシリティドッグの現状

ヨギとベイリー
【写真提供:シャイン・オン!キッズ】

ファシリティドッグが入院中の子ども達に与える影響や勇気、安心感は他に代えがたい物です。
そんなファシリティドッグですが、実は今現在日本にはシャイン・オン!キッズの2頭しかいません。シャイン・オン!キッズが提供しているゴールデンレトリバーのヨギとベイリーで、両方ともオス。

2013年10月にチューサイマネジメントに来社したヨギは、ハンドラーの鈴木さんと一緒に静岡県立こども病院に勤務しています。同病院で病気と闘っている子ども達のよき友達として、また立派な医療スタッフの一員として病院内をまわっています。

まだまだ足りない支援

ファシリティドッグは寄付金によって病院へ派遣されています。しかしまだ知名度も低く、支援が足りていません。チューサイではこうした現状を踏まえ、社会に責任を持つ一企業として支援させて頂いています。